自然豊かな天然住宅の魅力「ぬくもり溢れる住まい」

積み木
  1. ホーム
  2. 地域による住宅建設の特徴

地域による住宅建設の特徴

建設

明石市では震災以降多くの注文住宅が建設されています。できる限りコストをかけずに建て直すことが急務だったこともあり、ハウスメーカーが手掛けるローコスト住宅の需要が増えています。これは家族構成や生活スタイルに応じて好きなように間取りなどを設計できる注文住宅を、安価なコストで建設できるものです。全国的に建設するスケールメリットを活かすことで、使用する材料を限定して安く生産していることが費用の安さの理由です。そして明石市の地価も上昇していることを背景に、今後もさらに建設費用を抑えられるローコスト住宅の需要は増えると予測されます。その中でメーカーは、明石市の自然を考慮した住みやすい住まい提案を行うとも考えられています。

明石市は市街地が整備されて、非常に住みやすい住環境となっていることで人気を集めています。そしてそれぞれの世帯の満足度を高めるために、注文住宅にこだわる傾向が見られます。自然素材を使うことにより、健康にも配慮していることが特徴となります。アレルギーの発症も防ぐような室内環境となるような材料を使っていることも人気の理由となります。また、隣の大阪が再開発で便利になっていることから、通勤圏内となる明石市のベッドタウンとしての魅力も高まっています。それに加えて注文住宅を安く建設できるローコスト住宅の品質の高さが多くの需要を集めているわけです。潮風が入り込む明石市でも、建物を守り長持ちするようなつくりとなるのが人気の理由のひとつとなります。