自然豊かな天然住宅の魅力「ぬくもり溢れる住まい」

積み木
  1. ホーム
  2. 過ごしやすい家

過ごしやすい家

間取り図

天然素材たっぷりの家

四季工房は、「木の家に住みたい」とか「化学物質が少ない家に住みたい」という、自然素材を使った住宅を建築したい人たちから人気を集めています。四季工房は自社で木材を自然乾燥させる工場があるため、きちんと水分が抜けた木材が使われます。雨ざらしにされたりすることなく、屋根のある工場でしっかり乾燥された木材が使われるため安心です。壁は基本的に漆喰が使われるため、ホルムアルデヒドの心配がないだけでなく、漆喰により、ある程度の調湿もされます。接着剤もできるだけボンドを使わず、天然素材のにかわ成分を使うという徹底ぶりです。もちろん、四季工房は床の塗料も天然由来で、植物などから作られたオイルなどを使用しています。

エアパス工法の住宅

四季工房はエアパス工法を採用している住宅メーカーです。エアパス工法とはざっくりというと、壁の間に空気を通す工法です。床下と天井には開閉自由な換気口があり、夏は換気口を開けて空気の通りを良くすることにより涼しく、冬は換気口を閉めることで、壁の間の空気の層により部屋が暖められるという、一年を通して快適に過ごせるよう工夫された工法です。また、エアパス工法は空気の循環を大事にしている工法で、スキップフロアやロフトなど、二階と一階の空気を循環させるために工夫された間取りを提案されます。スキップフロアは書斎や子どもの秘密基地代わりなど、遊び心のある使い方ができるスペースで、住宅展示場に訪れた人は皆楽しそうに中を覗いています。なお、四季工房では暖房は暖炉を勧めていますが、暖炉でなくとも設置できます。ただ、暖炉は排煙パイプが家の中を通るため、暖かい空気を循環させるエアパス工法と相性はかなり良いです。